プログラム1(企画演題)

プログラム(企画演題)PDF版はこちら

第1日目 7月4日(土)

会長講演
13:40~15:00 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

4-PA 薬剤過敏症を極める

座長:高柳 和伸(倉敷中央病院 薬剤部)
演者:
宇野 勝次(福山大学薬学部 分子微生物学)



教育講演1
11:20~13:20 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

4-EL-1 腎機能低下時の医薬品安全性
    ~通常医薬品がハイリスク薬に変わるとき~

座長:土屋 節夫(東北薬科大学 臨床薬剤学)
演者:平田 純生(熊本大学薬学部 臨床薬理学)

教育講演2
15:10~16:10 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

4-EL-2 急性薬物中毒とその対処

座長:平田 純生(熊本大学薬学部 臨床薬理学)
演者:冨岡 譲二(米盛病院 救急科)



シンポジウム1
9:20~11:15 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

4-S-1 医薬品有害反応の臨床解析のススメ

座長:二神 幸次郎(福岡大学病院 薬剤部)
   宇野 勝次(福山大学薬学部 分子微生物学)

4-S-1-1 本学会が提唱する「被疑薬剤と有害事象の関連度評価基準」および「副作用重篤度(グレード)判定基準」について
  齊藤 幹央(新潟薬科大学薬学部 臨床薬学)

4-S-1-2 医薬品有害反応の発症機序,誘発要因および回避対策の検討の有用性について
  宇野 勝次(福山大学薬学部 分子微生物学)

4-S-1-3 皮膚科領域における医薬品有害反応の臨床解析のキーポイントについて
  蒲原 毅(横浜市立大学附属センター病院 皮膚科)

4-S-1-4 小児科領域における医薬品有害反応の臨床解析のキーポイントについて
  大石 智洋(新潟大学医歯学総合病院 小児科)

4-S-1-5 呼吸器科領域における医薬品有害反応の臨床解析のキーポイントについて
  藤森 勝也(新潟県立柿崎病院 内科)


シンポジウム2
16:20~18:15 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

4-S-2 医薬品の安全性向上のための副作用モニター活動

座長:廣田 憲威(大阪ファルマプラン)

4-S-2-1 医薬品医療機器等法に基づく医薬品の副作用報告制度の概要と現状について
  岸 達生(医薬品医療機器総合機構(PMDA) 信頼性保証部)

4-S-2-2 全日本民主医療機関連合会(民医連)の副作用モニター活動について
  中村 建(船橋二和病院 薬剤科)

4-S-2-3 病院における副作用モニターの取り組み
  面田 恵(九州労災病院 薬剤部)

4-S-2-4 保険薬局における副作用モニターの取り組みについて
  神浦 茉奈実(大阪ファルマプラン あおぞら薬局)

4-S-2-5 製薬企業における副作用モニターの取り組みについて
  木田 芳樹(ノーベルファーマ株式会社 マーケィング部)


シンポジウム3
9:20~11:15 第2会場(3F 301研修室)

4-S-3 ジェネリック医薬品の安全性評価

座長:黒川 達夫(慶應義塾大学薬学部 医薬品開発規制科学)
   立木 秀尚(東和薬品株式会社 研究会開発)

4-S-3-1 趣旨説明
  黒川 達夫(慶應義塾大学薬学部 医薬品開発規制科学)

4-S-3-2 企業でのジェネリック医薬品の安全性評価
  立木 秀尚(東和薬品株式会社 研究開発)

4-S-3-3 生物学的同等性試験のための治験体制
  松木 俊二(相生会杉岡記念病院 臨床研究センター)

4-S-3-4 ジェネリック医薬品品質情報検討会の取組み
  伊豆津 健一(国立医薬品食品衛生研究所 薬品部第一室)

4-S-3-5 医療現場でのジェネリック医薬品の安全性評価
  前田 頼伸(中国労災病院 薬剤部)


シンポジウム4
16:20~18:15 第2会場(3F 301研修室)

4-S-4 PK/PGxを用いたハイリスク薬による有害事象への介入

座長:北市 清幸(岐阜薬科大学 薬物動態学)

4-S-4-1 はじめに
  北市 清幸(岐阜薬科大学 薬物動態学)

4-S-4-2 トランスポーター:基礎から臨床まで
  安西 尚彦(独協医科大学 薬理学)

4-S-4-3 薬系大学研究室-病院薬剤部の連携構築と薬物適正使用への取り組み
  曽田 翠(岐阜薬科大学 薬物動態学)

4-S-4-4 薬学教育における薬剤師主導型臨床薬理研究の実践
  林 秀樹(岐阜薬科大学 実践社会薬学)

4-S-4-5 フロリダ大学における個別化医療(Personalized Medicine in Florida University)
  Marina Kawaguchi-Suzuki(Dept. Pharmacotherapy and Translational Res., College of Pharmacy, Florida Univ.)



ランチョンセミナー1(200名) ヤクルト(株)共催
12:30~13:30 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

4-LS-1 抗がん治療における薬剤師の安全性への関わり

座長:二神 幸次郎(福岡大学病院 薬剤部)
演者:松尾 宏一(福岡大学薬学部 実務薬剤学)


ランチョンセミナー2(100名) MSD(株)共催
12:30~13:30 第2会場(3F 301研修室)

4-LS-2 MRSA感染症の薬物治療とその安全性

座長:平田 純生(熊本大学薬学部 臨床薬理学)
演者:前田 頼伸(中国労災病院 薬剤部)


ランチョンセミナー3(100名) 第一三共(株)共催
12:30~13:30 第3会場(4F 402研修室)

4-LS-3 循環器病棟における医薬品有害反応と病棟薬剤師の関わり

座長:小茂田 昌代(東京理科大学薬学部 医療安全学)
演者:小林 賢滋(大崎病院東京ハートセンター 薬剤部)



ワークショップ1
9:30~12:20 第4会場(5F 505研修室)

4-WS-1 篤副作用早期回避のためのシミュレーションPBL
~在宅・病棟のリアル症例で学ぶ~

ファシリテーター:小茂田 昌代(東京理科大学薬学部 医療安全学)





第2日目 7月5日(日)

教育講演3
11:20~12:20 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

5-EL-3 薬剤性肺障害

座長:宇野 勝次(福山大学薬学部 分子微生物学)
演者:藤森 勝也(新潟県立柿崎病院 内科)

教育講演4
13:40~14:40 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

5-EL-4 副作用マネジメントで薬剤師の専門性を発揮 ~乳がん外来の場合~

座長:坂爪 重明(新潟薬科大学薬学部 臨床薬学)
演者:小茂田 昌代(東京理科大学薬学部 医療安全学)



シンポジウム5
9:20~11:15 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

5-S-5 病棟薬剤業務により副作用は減少する

座長:宮本 篤(札幌医科大学病院 薬剤部)
   北村 正樹(東京慈恵会医科大学附属病院 薬剤部)

5-S-5-1 病棟専任薬剤師による副作用報告体制の構築 ~副作用マネジメントチームとの連携~
  満田 正樹(和歌山労災病院 薬剤部)

5-S-5-2 病棟薬剤業務の中での医薬品安全への関わり
  野村 剛久(東住吉森本病院 薬剤部)

5-S-5-3 医薬品による副作用、インシデント情報を活用したリスク管理と教育
  高根 浩(鳥取大学医学部附属病院 薬剤部)

5-S-5-4 大学院1年生の臨床研修から見た可能性
  土屋 節夫(東北薬科大学 臨床薬剤学)

シンポジウム6
14:50~16:45 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

5-S-6 抗がん剤の副作用対策

座長:伊藤 善規(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)
   室井 延之(赤穂市民病院 薬剤部)

5-S-6-1 抗がん剤による末梢神経障害の対策研究
  江頭 伸昭(九州大学病院 薬剤部)

5-S-6-2 病棟薬剤業務における化学療法のトータルマネジメント
  室井 延之(赤穂市民病院 薬剤部)

5-S-6-3 外来指導における分子標的治療薬の副作用対策
  林 瑤子(岡山大学病院 薬剤部)

5-S-6-4 抗がん剤もしくは放射線による口内炎の対策
  小林 亮(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)

シンポジウム7
9:20~11:15 第2会場(3F 301研修室)

5-S-7 医薬品過敏反応の原因薬検出法の新たなる挑戦

座長:二神 幸次郎(福岡大学病院 薬剤部)
   宇野 勝次(福山大学薬学部 分子微生物学)

5-S-7-1 ヒスタミン遊離試験によるアナフィラキシーショックの原因薬の検出 ~CMC-Naによるアレルギー反応に関する医療薬学研究~
  室井 延之(赤穂市民病院 薬剤部)

5-S-7-2 白血球遊走試験による薬剤過敏症の原因薬の検出
  古川 智康(新津医療センター 薬剤部)

5-S-7-3 新しい細胞動態試験による薬剤過敏症の原因薬の検出
  安高 勇気(福岡大学薬学部 実践薬剤学)

5-S-7-4 サイトカイン測定による薬剤過敏症の原因薬の検出
  武藤 里志(東邦大学薬学部 病態解析学)

5-S-7-5 RT-PCRによる薬剤過敏症の原因薬検出と発症メカニズムの解明
  田淵 紀彦(福山大学薬学部 分子微生物学)

シンポジウム8
14:50~16:45 第2会場(3F 301研修室)

5-S-8 医薬品の安全性評価に薬学的臨床推論をどう活かすか

座長:北原 加奈之*(昭和大学病院 薬剤部)
   東 加奈子*(東京医科大学病院 薬剤部)
    *東京都病院薬剤師会 臨床推論推進特別委員会

5-S-8-1 副作用かどうか考えよう ~薬学的臨床推論と東京都病院薬剤師会の取り組み~
  川口 崇*(東京薬科大学 医療実務薬学)

5-S-8-2 舌の痛みを訴え救急搬送された60代男性
  岩井 大*(東京西徳洲会病院 薬剤部)

5-S-8-3 高次機能障害、糖尿病を持つ、膵がんの70代女性が化学療法施行後にふらつきを呈した症例
  臼井 浩明*(杏林大学医学部付属病院 薬剤部)

5-S-8-4 脊椎損傷で入院中に発熱を繰り返す60代女性
  今井 徹*(日本大学医学部附属板橋病院 薬剤部)

5-S-8-5 副作用を疑い医師に伝えるときのDo's & Don'ts
  岸田 直樹(Sapporo Medical Academy 総合診療・感染症)



ランチョンセミナー4(200名) 東和薬品(株)共催
12:30~13:30 第1会場(9F プレゼンテーションルーム)

5-LS-4 急性腎障害の尿中非侵襲バイオマーカー

座長:宮本 篤(札幌医科大学病院 薬剤部)
演者:増田 智先(九州大学病院 薬剤部)


ランチョンセミナー5(100名) 日本ケミファ(株)共催
12:30~13:30 第2会場(3F 301研修室)

5-LS-5 抗がん薬のトータルマネジメント
   ~曝露ゼロとやりがいの職場作りを目指して~

座長:前田 頼伸(中国労災病院 薬剤部)
演者:橋田 亨(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)


ランチョンセミナー6(100名) 鳥居薬品(株)共催
12:30~13:30 第3会場(4F 402研修室)

5-LS-6 軽視できない薬剤性便秘 ~致死性の腸管穿孔を防ぐために~

座長:鎌田 直博(土谷総合病院 薬剤部)
演者:平田 純生(熊本大学薬学部 臨床薬理学)



ワークショップ2
9:30~12:20 第4会場(5F 505研修室)

5-WS-2 医薬品有害反応を未然に防ぐためにどうするか?
  
~スモールグループディスカッションによる症例検討会~

ファシリテーター:森 直樹(くまもと温石病院 薬剤科)
         平田 純生(熊本大学薬学部 臨床薬理学分野)


ページの先頭へ戻る