■ 重要なお知らせ ■

本学会認定資格(DSD,DSSP,CDSIS)者の認定期間の延長について

⇒詳細はこちらをご確認ください。


日本医薬品安全性学会とは

本学会の目的

  1. 医薬品の安全性の向上に寄与します。
  2. 医薬品と有害事象の関連性を解明していきます。
  3. 有害事象の重篤度を解明していきます。
  4. 医薬品有害作用のメカニズムを解明していきます。
  5. 医薬品有害事象の誘発要因を解明していきます。
  6. 医薬品有害事象の回避対策を探求していきます。
  7. 医薬品安全性専門薬剤師の育成と認定を行っていきます。
  8. 医薬品安全性情報スペシャリストの育成と認定を行っていきます。


活動概要

【本学会の主な事業】

  • 「医薬品安全性学」誌の編集・発行(年2回)
  • 学術大会の開催(年1回)
  • 他学会との共催シンポジウムの開催
  • 認定研究会の開催
  • 医薬品安全性指導者(DSD) の認定
  • 医薬品安全性専門薬剤師(DSSP) の認定
  • 医薬品安全性スペシャリスト(CDSIS) の認定
  • 学術書籍の編集・出版

【学術大会における実践ワークショップ開催】

  • 「医薬品有害事例の臨床解析スキルを身に付ける」
  • 「腎機能評価の基本とコツを考える」
  • 「重篤副作用にいち早く気付く」

ページの先頭へ戻る