本学会活動部会

活動部会の申請手続きについて

 本学会では、次世代を担う若手会員の育成と活躍の場を広げることを目的として、各領域において研修会やワークショップ企画、学会でのシンポジウム、学術活動などを行なう活動団体について、下記の基準により審査し支援いたします。認定承認された活動部会への参加・発表・学術報告は、本学会認定制度に基づいて、医薬品安全性指導者・専門薬剤師のための認定単位を得ることができます(認定・専門制度参照)。また、本学会ホームページに掲載し会員に周知いたします。

 活動部会設置を希望される場合は、本学会事務局宛に必要書類をメール添付にてお送り下さい。

認定基準

 医薬品の安全性に関連する研修会・ワークショップ等の開催ならびに学術活動を行なうことで社会貢献を目指している活動団体で、以下の項目を満たすもの

  1. 申請者は、若手であることが望ましい
  2. 原則年1回の活動実績、又は論文投稿であれば年1報以上の実績があること
  3. 代表者、委員、事務担当者の役割が決められていること

提出書類

  1. 申請書(こちらをダウンロードしてお使いください)
  2. 会則・規定がある場合には会則・規定等
  3. 次回開催プログラムもしくは活動計画、会議録等
  4. 過去の実績があれば、過去2回分のプログラム、学会要旨、又は論文等

審査結果通知

 審査結果の通知は、申請後2か月以内に申請者へ通知する。

その他、注意事項

  1. 活動部会長は、毎年定時理事会の1ヵ月前までに1年間の「活動実績報告書」を活動部会委員会委員長に提出して下さい。
  2. 参加者への本学会単位認定は、活動部会認定承認日以降に開催された研修会・ワークショップ等のみが本認定制度の単位の対象となりますのでご注意下さい。
  3. 認定承認された活動部会で、以下の場合は必ず事務局に連絡するようにして下さい。
    • 認定承認された活動部会が解散する場合
    • 代表者が変更になり申請時と異なる場合
    • 事務局・事務担当者の変更、あるいは連絡先が変更となった場合
  4. 認定承認された活動部会であっても、活動内容が本学会の主旨と異なる場合、再申請を依頼する場合があります。
  5. ご不明な点は、事務局にお問い合わせ下さい。

申請書提出先

 〒116-0011 東京都荒川区西尾久7-12-16
 創文印刷工業株式会社
 一般社団法人 日本医薬品安全性学会事務局 宛
 メール:jasds(*)soubun.org[メールアドレスの(*)は@に変換してください。]

ページの先頭へ戻る