日程表・プログラム(抄録集)

プログラム・抄録集ダウンロード

ダウンロードに必要なパスワードについて

事前参加登録をされた方

8/15(月)にパスワードをメール送信しております。
メールが届いていない場合は、gakkai@hidejima.co.jpまでお問い合わせください。

直前・当日参加登録をされた方

参加登録完了時に送信されたメールにパスワードが記載されております。

プログラム・抄録集

日程表

日程表

大会長講演ライブ配信オンデマンド配信
[日病薬病院薬学認定単位 III-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

ライブ配信:2022年8月20日(土)10:20~11:05/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:佐藤 光利(明治薬科大学 薬学教育研究センター 医薬品安全性学研究室)
  • PL1「当事者からみた薬の安全性」
  • 演者:鈴木 映二(東北医科薬科大学 医学部 精神科学教室)

理事長講演ライブ配信オンデマンド配信
[日病薬病院薬学認定単位 I-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

ライブ配信:2022年8月20日(土)11:15~12:15/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:鈴木 映二(東北医科薬科大学 医学部 精神科学教室)
  • PL2「医薬品安全使用の推進へ向けて我々が果たす役割」
  • 演者:佐藤 光利(明治薬科大学 薬学教育研究センター 医薬品安全性学研究室)

特別講演ライブ配信オンデマンド配信

特別講演1
[日病薬病院薬学認定単位 V-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

ライブ配信:2022年8月20日(土)12:25~13:25/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:鈴木 映二(東北医科薬科大学 医学部 精神科学教室)
  • DL1「患者を危険から守ることを目指した向精神薬開発の歴史」
  • 演者:村﨑 光邦(CNS薬理研究所/北里大学医学部)

特別講演2
[日病薬病院薬学認定単位 I-2:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

ライブ配信:2022年8月21日(日)10:10~11:10/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:佐藤 光利(明治薬科大学 薬学教育研究センター 医薬品安全性学研究室)
  • DL2「医薬品副作用被害救済制度から学ぶ適正使用の重要性」
  • 演者:岸 達生(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部)

教育講演ライブ配信オンデマンド配信

教育講演1
[日病薬病院薬学認定単位 V-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

ライブ配信:2022年8月20日(土)13:35~14:35/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:北市 清幸(岐阜薬科大学 薬物動態学研究室)
  • EL1「健康食品と薬の飲み合わせによる薬物相互作用発症の予測について」
  • 演者:永田 清(東北医科薬科大学/名古屋市立大学)

教育講演2
[日病薬病院薬学認定単位 IV-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

ライブ配信:2022年8月20日(土)14:45~15:45/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:前田 賴伸(福山大学 薬学部)
  • EL2「薬剤師の「操薬」Q&A ~医薬品安全性関連事例その1~」
  • 演者:宇野 勝次(千葉科学大学薬学部/アインファーマシーズ)

教育講演3
[日病薬病院薬学認定単位 V-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]
日病薬専門薬剤師認定制度(妊婦・授乳婦)対象

ライブ配信:2022年8月21日(日)14:50~15:50/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:小茂田 昌代(医療法人徳洲会千葉西総合病院 薬剤部)
  • EL3「薬物の胎盤透過を規定するメカニズムと薬物選択」
  • 演者:登美 斉俊(慶應義塾大学 薬学部 薬剤学講座)

教育講演4
[日病薬病院薬学認定単位 V-3:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]
日病薬専門薬剤師認定制度(妊婦・授乳婦)対象

ライブ配信:2022年8月21日(日)16:00~17:00/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • 座長:小原 拓(東北大学病院 薬剤部)
  • EL4「臨床現場から考える妊婦・授乳婦における医薬品の安全性」
  • 演者:村島 温子(国立成育医療研究センター)

大会長企画シンポジウムライブ配信オンデマンド配信
[日病薬病院薬学認定単位 III-1:1単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

当事者と考える薬の安全性

ライブ配信:2022年8月20日(土)16:00~18:00/オンデマンド配信:2022年8月24日(水)~9月4日(日)

  • オーガナイザー兼コーディネーター:鈴木 映二(東北医科薬科大学 医学部 精神科学教室)
  • 座長:鈴木 映二(東北医科薬科大学 医学部 精神科学教室)
  •    佐藤 光利(明治薬科大学 薬学教育研究センター 医薬品安全性学研究室)
  • CS-1「当事者と考える薬の安全性」
  • 演者:鈴木 映二(東北医科薬科大学 医学部 精神科学教室)
  • CS-2「お薬の処方に対する当事者や家族の声」
  • 演者:辻 松雄(特定非営利活動法人日本双極性障害団体連合会(ノーチラス会))
  • CS-3「NPOコンボが取り組む薬の安全性とその根っこにある考え方」
  • 演者:宇田川 健(特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構 コンボ)
  • CS-4「家族が考える薬の安全性」
  • 演者:高橋 清美(日本赤十字九州国際看護大学)
  • CS-5「当事者目線で考える薬の安全性に関して、当事者会を通じて聴いてきた薬の副作用について」
  • 演者:窪田 信子(特定非営利活動法人日本双極性障害団体連合会(ノーチラス会))
  • CS-6「薬を飲みながら出産した経験について」
  • 演者:ゆか(特定非営利活動法人日本双極性障害団体連合会(ノーチラス会))
  • 指定討論者:庄司 文雄(仙台茶和会 世話人)

シンポジウムオンデマンド配信

シンポジウム1[日病薬病院薬学認定単位 V-1:1単位]
多角的視点から考える薬物相互作用!!
~臨床と研究の知見を患者へと還元するサステナブルマネジメント~

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:岡田 浩司(東北医科薬科大学病院薬剤部)
  •         大山 勝宏(東京薬科大学薬学部 薬学実務実習教育センター)
  • 座長:岡田 浩司(東北医科薬科大学病院 薬剤部)
  •    大山 勝宏(東京薬科大学薬学部 薬学実務実習教育センター)
  • S1-1「多角的視点から考える薬物相互作用マネジメント
    ~イントロダクションおよび企画趣旨説明~」
  • 演者:岡田 浩司(東北医科薬科大学病院 薬剤部)
  • S1-2「レボチロキシンとポリスチレンスルホン酸カルシウムの相互作用症例から学んだこと」
  • 演者:有馬 遥太朗(東北医科薬科大学病院 薬剤部)
  • S1-3「保険薬局における健康食品・サプリメントと医薬品の相互作用に関する
    ナチュラルメディシン・データベースを用いた取り組み」
  • 演者:鈴木 伸悟(有限会社ウインファーマ セルフメディケーション推進室)
  • S1-4「説明すべき重要な相互作用について確実に薬剤指導を行うために」
  • 演者:於本 崇志(岩手医科大学附属病院 薬剤部)
  • S1-5「臨床現場における薬物相互作用研究 ~調査研究とトランスポーター研究への取り組み~」
  • 演者:佐藤 紀宏(東北大学病院 薬剤部)
  • S1-6「リアルワールドデータを用いた薬物相互作用研究の可能性」
  • 演者:大山 勝宏(東京薬科大学薬学部 薬学実務実習教育センター)

シンポジウム2[日病薬病院薬学認定単位 III-1:1単位]
日病薬専門薬剤師認定制度(精神科)対象

当事者の声を紡ぎ、精神科薬物治療を育む
-向精神薬の適正使用推進に不可欠な薬剤師の行動力-

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:谷藤 弘淳(こだまホスピタル 薬剤部)
  • 座長:谷藤 弘淳(こだまホスピタル 薬剤部)
  •    小林 聖子(千歳篠田病院)
  • S2-1「精神疾患患者の薬物治療の苦悩を処方に映し出す
    ~外来でのチェックシートを利用した副作用対策から~」
  • 演者:谷藤 弘淳(こだまホスピタル 薬剤部)
  • S2-2「患者のRecoveryに向けて ~デイケアでの活動を通して~」
  • 演者:小栁 康弘(社会医療法人公徳会 若宮病院)
  • S2-3「コンサータ錠の服用実態から医薬品適正使用を考える
    ~外来ADHD患者を対象としたアンケート調査結果から~」
  • 演者:黒沢 雅広(昭和大学附属烏山病院)
  • S2-4「科学者の視点を持ちつつ患者の声に耳を傾ける薬剤管理指導の実践」
  • 演者:内山 道子(一般財団法人愛成会弘前愛成会病院 薬剤部)
  • S2-5「精神科用薬におけるトランスレーショナルリサーチの紹介」
  • 演者:三輪 高市(鈴鹿医療科学大学 薬学部)

シンポジウム3[日病薬病院薬学認定単位 V-2:1単位]
日病薬専門薬剤師認定制度(がん)対象

オンコネフロロジー
〜腎機能低下患者に届ける安全ながん薬物療法~

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:木皿 重樹(奥羽大学 薬学部 医療薬学分野)
  •         菊地 正史(東北大学大学院薬学研究科 医療薬学教育研究センター)
  • 座長:木皿 重樹(奥羽大学 薬学部 医療薬学分野)
  •    菊地 正史(東北大学大学院薬学研究科 医療薬学教育研究センター)
  • S3-1「がん薬物療法における腎障害マネージメント」
  • 演者:下平 秀樹(東北医科薬科大学病院 腫瘍内科)
  • S3-2「当院におけるオンコネフロロジーへの関わり」
  • 演者:熊谷 史由(東北労災病院 薬剤部)
  • S3-3「CKDステージG4からG5でのがん化学療法」
  • 演者:菅原 浩介(JCHO仙台病院 薬剤部)
  • S3-4「腎移植におけるオンコネフロロジー」
  • 演者:藤山 信弘(秋田大学医学部附属病院 臨床研究支援センター/腎疾患先端医療センター)
  • S3-5「がん患者の腎機能に合わせた処方適正化に薬局薬剤師が取り組む重要性」
  • 演者:鈴木 大希(株式会社アインファーマシーズ アイン薬局台原店)

シンポジウム4[日病薬病院薬学認定単位 IV-2:0.5単位]
医療安全の専門家からみた医薬品安全

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:我妻 恭行(東北医科薬科大学 薬学部 薬剤学教室)
  • 座長:我妻 恭行(東北医科薬科大学 薬学部 薬剤学教室)
  • S4-1「薬剤における患者安全体制の構築」
  • 演者:長尾 能雅(名古屋大学医学部附属病院 患者安全推進部)
  • S4-2「薬剤師専従リスクマネージャーの視点から見た医薬品の安全性」
  • 演者:堀 雄史(浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部・医療安全管理室)
  • S4-3「医薬品安全管理責任者の視点から見た医薬品の安全とは」
  • 演者:舟越 亮寛(亀田総合病院)
  • S4-4「製薬企業の視点からみた医薬品の安全性」
  • 演者:落合 隆(テルモ株式会社 メディカルケアソリューションズカンパニー)

シンポジウム5[日病薬病院薬学認定単位 I-2:1単位]
学術委員会企画
リフィル制度導入のポイントと医薬品安全性に求められる薬剤師の役割

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:月岡 良太(株式会社アインホールディングス 医薬運営統括本部 医療連携学術部)
  • 座長:髙栁 和伸(倉敷中央病院 薬剤部)
  • S5-1「リフィル処方の適正な普及に向けて」
  • 演者:幸野 庄司(健康保険組合連合会)
  • S5-2「医師の立場から考えるリフィル処方、今後の薬剤師への期待について」
  • 演者:木下 玲子(医療法人社団 正心会 よしの病院)
  • S5-3「リフィル処方箋調剤におけるクリニカルパス活用の意義を統計学的品質管理の視点から考察する」
  • 演者:濃沼 政美(帝京平成大学薬学部 医薬品安全性評価学)
  • S5-4「リフィル処方箋制度導入がもたらす保険薬局への影響と薬局薬剤師の果たすべき役割」
  • 演者:長谷川 佳孝(株式会社アインホールディングス 医療連携学術部)

シンポジウム6[日病薬病院薬学認定単位 III-2:1単位]
地域フォーミュラリの実施 -医薬品の安全な使用のために-

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:今井 博久(帝京大学大学院 公衆衛生学研究科)
  • 座長:片山 潤(石巻市立病院 医療技術部薬剤科)
  • S6-1「地域フォーミュラリの実施 〜医薬品の安全な使用のために~」
  • 演者:今井 博久(帝京大学大学院 公衆衛生学研究科)
  • S6-2「病院医師における地域フォーミュラリの意義」
  • 演者:島貫 隆夫(山形県・酒田市病院機構 地方独立行政法人 日本海総合病院)
  • S6-3「病院薬剤師における地域フォーミュラリの意義」
  • 演者:小池 博文(横浜市立大学附属病院 薬剤部)

シンポジウム7[日病薬病院薬学認定単位 II-6:1単位]
日本医薬品安全性学会 認定制度委員会企画
医薬品安全性指導者(DSD)/医薬品安全性専門薬剤師(DSSP)/
医薬品安全性情報スペシャリスト(CDSIS)として医療に貢献するために

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:齊藤 幹央(新潟薬科大学薬学部 臨床薬学教育研究センター)
  •         吉田 真(中外製薬株式会社 医薬安全性本部 安全性推進部)
  • 座長:齊藤 幹央(新潟薬科大学薬学部 臨床薬学教育研究センター)
  •    増田 純一(国立国際医療研究センター病院 薬剤部)
  • S7-1「院内副作用症例情報を活用したDI業務の取り組み」
  • 演者:土井 啓員(東邦大学医療センター佐倉病院)
  • S7-2「医薬品安全性専門薬剤師を循環器病棟で活かす」
  • 演者:平川 大輔(医療法人札幌ハートセンター 札幌心臓血管クリニック)
  • S7-3「プレアボイドの実践によるDSD/DSSPの取得と教育・研究を通じた医療への貢献」
  • 演者:田坂 祐一(就実大学 薬学部)
  • S7-4「DSSPとしての薬局法人内での役割と取り組みについて」
  • 演者:廣田 憲威(一般社団法人 大阪ファルマプラン)
  • S7-5「医療に貢献する医薬品安全性情報スペシャリスト(CDSIS)とは何か」
  • 演者:吉村 勇哉(協和化学工業株式会社 薬事・品質統括部 薬事課)

シンポジウム8[日病薬病院薬学認定単位 V-2:1単位]
日病薬専門薬剤師認定制度(妊婦・授乳婦)対象

周産期における薬物治療の安全性の考え方

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:小原 拓(東北大学病院 薬剤部/東北メディカル・メガバンク機構)
  • 座長:菊地 紗耶(東北大学病院 精神科)
  •    小原 拓(東北大学病院 薬剤部/東北メディカル・メガバンク機構)
  • S8-1「周産期における薬物治療の安全性の考え方」
  • 演者:小原 拓(東北大学病院 薬剤部/東北メディカル・メガバンク機構)
  • S8-2「妊娠と精神疾患の治療」
  • 演者:小林 奈津子(東北大学病院 精神科)
  • S8-3「炎症性腸疾患合併妊娠における治療選択」
  • 演者:高橋 早友未(東北大学大学院 消化器病態学分野)
  • S8-4「妊娠と漢方薬 ~JMDC Claims Databaseを調査し分かったこと~」
  • 演者:鈴木 聡子(東北大学病院 総合地域教育支援部・漢方内科)
  • S8-5「妊娠と高血圧の治療」
  • 演者:目時 弘仁(東北医科薬科大学 衛生学・公衆衛生学教室)
  • S8-6「妊娠とてんかんの治療」
  • 演者:池田 靖子(京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構(iACT))

シンポジウム9[日病薬病院薬学認定単位 III-1:1単位]
薬剤過敏症を予見・予防する! ~基礎研究から臨床応用まで~

2022年8月20日(土)~9月4日(日)

  • オーガナイザー:宇野 勝次(千葉科学大学薬学部/アインファーマシーズ)
  • 座長:宇野 勝次(千葉科学大学薬学部/アインファーマシーズ)
  •    今給黎 修(福岡大学薬学部/福岡大学筑紫病院薬剤部)
  • S9-1「薬剤性光線過敏症のリスク回避に向けた国際ガイドラインの作成」
  • 演者:尾上 誠良(静岡県立大学薬学部 薬剤学分野)
  • S9-2「単球および好塩基球の数量から薬剤アレルギーの予測」
  • 演者:翁長 寛人(新津医療センター病院 薬剤部)
  • S9-3「白金製剤過敏症の予防対策」
  • 演者:内山 将伸(福岡大学病院 薬剤部)
  • S9-4「薬剤アレルギーの発症予測テストとしての白血球遊走試験(LMT-chamber)の活用」
  • 演者:古川 智康(新津医療センター病院 薬剤部)
  • S9-5「副作用・アレルギー情報の一元管理体制構築による薬剤過敏症予防」
  • 演者:荒木 良介(大和市立病院 薬剤科)

医薬品副作用情報部会企画ワークショップライブ配信

重篤副作用の早期回避に向けた実践演習
~そんな時あなたならどうする?~チラシはこちら

2022年8月20日(土) 13:35~16:05

  • オーガナイザー:小茂田 昌代(医療法人徳洲会千葉西総合病院 薬剤部)
  •         杉山 奈津子(国際医療福祉大学 薬学部/国際医療福祉大学病院 薬剤部)
  • ファシリテーター:古野 喬志(大崎病院東京ハートセンター 薬剤部)
  •          宗像 千恵(国際医療福祉大学 福岡薬学部)
  •          木村 聡子(香取おみがわ医療センター 医療支援部薬剤科)
  •          岸 達生(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 健康被害救済部)
  •          森﨑 隆博(医療法人徳洲会千葉西総合病院)
  •          出雲 貴文(医療法人徳洲会千葉西総合病院)
  •          頓宮 美樹(株式会社 la vita)
  •          長澤 宏之(医療法人社団誠馨会 セコメディック病院)

スポンサード教育講演ライブ配信

スポンサード教育講演1 共催:第一三共株式会社
[日病薬病院薬学認定単位 V-2:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)11:20~12:20

  • 座長:岡田 浩司(東北医科薬科大学病院)
  • SEL1「Onco-CardiologyとDOACの適正使用について」
  • 演者:下平 秀樹(東北医科薬科大学 医学部 腫瘍内科学)

スポンサード教育講演2 共催:エーザイ株式会社
[日病薬病院薬学認定単位 V-2:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)13:40~14:40

  • 座長:中川 誠秀(東北医科薬科大学 精神科)
  • SEL2「不眠症診療 ~精神科の視点からせん妄リスクを考える~」
  • 演者:石橋 義彦(宮城康生協会 坂総合病院 精神科)

共催セミナーライブ配信

共催セミナー1 共催:ニプロ株式会社
[日病薬病院薬学認定単位 V-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)9:00~10:00

  • 座長:谷藤 弘淳(医療法人有恒会 こだまホスピタル 薬剤部)
  • SS1「精神科用薬の副作用を整理する 〜対峙するための基本事項〜」
  • 演者:三輪 高市(鈴鹿医療科学大学薬学部)

共催セミナー2 共催:武田薬品工業株式会社
[日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)9:00~10:00

  • 座長:高階 憲之(特定医療法人松涛会 南浜中央病院)
  • SS2「うつ病の薬物治療について ~トリンテリックスへの期待~」
  • 演者:小松 浩(東北大学病院 精神科)

共催セミナー3 共催:アッヴィ合同会社
[日病薬病院薬学認定単位 V-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)12:30~13:30

  • 座長:角田 洋一(東北大学病院 消化器内科)
  • SS3-1「“多職種連携”を患者と共に考える」
  • 演者:熊坂 勇宏(tumugu薬局)
  • SS3-2「当院における炎症性腸疾患に対する生物学的製剤使用症例の解析、および治療法の最適化の検討について」
  • 演者:諸井 林太郎(東北大学病院 消化器内科)

共催セミナー4 共催:中外製薬株式会社
[日病薬病院薬学認定単位 V-2:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)12:30~13:30

  • 座長:眞野 成康(東北大学病院 薬剤部)
  • SS4「周術期における肺がん治療」
  • 演者:武藤 哲史(福島県立医科大学 呼吸器外科学講座)

共催セミナー5 共催:日本化薬株式会社
[日病薬病院薬学認定単位 IV-1:0.5単位][日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度 対象]

2022年8月21日(日)13:40~14:40

  • 座長:岡田 浩司(東北医科薬科大学病院 薬剤部)
  • SS5「がん薬物療法における職業性曝露対策のアップデート」
  • 演者:下平 秀樹(東北医科薬科大学 医学部 腫瘍内科学教室)