医薬品安全性指導者

医薬品安全性指導者(DSD)の申請者への案内

  1. 申請者は申請年度の5月10日迄に次の申請書を事務局に送信する
    ① 申請書式-1
    ② 申請書式-2-1(申請書式-2-2で修得単位数に達していれば申請書式-2-1は不要)
    ③ 申請書類2-2
  2. 申請者は申請年度の5月10日迄に次の書類を事務局に郵送する
    ① 申請書式-1のコピー1部
    ② 申請書式-2-1のコピー1部
    ③ 申請書類-2-1の参加証と抄録(発表の場合)のコピー1部
    ④ 申請書類2-2のコピー1部
    ⑤ 申請書類2-2の別冊またはコピー1部
    ⑥ 審査手数料振り込み用紙のコピー1部
    ⑦ 申請する前年度の会費振込用紙のコピー1部
  3. 認定委員会で一次審査を行い、事務局からメールで合否を通知する。
  4. 一次審査合格者(認定試験資格者)には、事務局から二次試験の場所・日時(原則、申請年度の学術大会2日目に筆記試験実施)を通知する。
  5. 最終試験合格者には、後日「DSD認定証」と「DSD認定ピンバッジ」を郵送する。
  6. DSD認定者は取得年度11月中旬に学会ホームページに掲載し、本学会誌にも掲載する。

医薬品安全性指導者の認定申請の振込方法

郵便局備え付けの郵便払込用紙(白地に青枠)を使用し、下記の例のように記入し、認定申請規定金額(1万円)をご送金ください。

  • 口座記号/番号:00520-6-85773
  • 加入者名:日本医薬品安全性学会


通信欄には、会員番号、申請区分(「医薬品安全性指導者」申請料)、参加登録者の住所(連絡先)、氏名を併記し、この入金に関するお問い合わせ先の氏名(担当氏名)、電話番号を必ず記入してください。1人で1枚の郵便振込用紙を使用して下さい。

※ 振込料金(手数料)は、振込人の負担となります。
※ 振込終了後は、登録内容の変更、キャンセルは受付けません。返金は一切致しませんので二重登録等にご注意ください。ご自身の都合により申請ができなくなった場合も、返金は致しかねます。
※ 非会員の場合は、会員登録が前提(認定制度規則参照)となりますので、予めご了承ください。(認定を申請される方で非会員者は、早めの会員登録をお願いいたします。)

払込用紙記入例

医薬品安全性指導者の認定申請書式のダウンロード

申請書式は以下のファイルをダウンロードしてご利用ください。


申請書提出先

日本医薬品安全性学会事務局

【メール送信先】
info@jasds.jp

【郵送先】
〒956-8603
新潟県新潟市秋葉区東島265番地1
新潟薬科大学薬学部 臨床薬学研究室内

ページの先頭へ戻る